Puma RS-X JAPANORAMA PUMA WHITE-STEEL GRAY

プーマはスポーツとファッションの融合を目論んだパイオニア。
スポーツ工学をベースに機能的なシューズを作り出してきたが、中でも1980年代にリリースされたRunning SystemシリーズのRS-Computerはスニーカーに内臓されたチップにタイム、
走行距離等を記録するという機能を兼ね備え、機能的にもデザイン的にも未来を表現した仕上がりとなった。ちなみにこのRS-Computerは2018年に復刻されていたようです。

今作RS-2Kは開催されるはずだった東京オリンピックから啓発され、デザインやカラーが生み出されたとのこと。カタカナで書かれた「プーマ」はその背景を象徴するインパクトのあるワンポイントになることでしょう。

*